バカにされるのはもうこりごり!博多や名古屋の発毛治療でAGAを改善

人物

AGAになる原因は様々

頭皮が薄くなる原因の一つに食生活の変化があります。これは日本食から欧米食に変化したのが要因として考えられています。そのため食生活を見直すことが重要になりますが、遺伝やストレスでもAGAを発症することがあるためその人に合う治療法を見つけることが一番大切になります。

新着情報

AGAはこれらの方法で改善できる

内側から効かせる内服薬

AGAの原因を根本的にやっつけるなら内服薬です。博多や名古屋の専門クリニックでは、プロペシアを始めミノキシジルや抗炎症剤を使い、発毛を促します。内側から効くタイプなので、根本的に治療したい人から好評です。

レーザーで毛根を直接刺激する

非常に弱いレーザーを頭皮に当てることで、毛根が刺激され細胞がより活発になることがあります。この効能で発毛できるため、頭皮が黒い髪で覆われる日もそう遠くはありません。さらに、内服薬を併用することで発毛効果をさらに上げていきます。

毛髪の成長に欠かせない育毛剤

AGA治療に欠かせないのが育毛剤です。中でも発毛が期待できるミノキシジルの外用薬は毛の成長を手助けする他、量を増やすことにも長けています。合わせて治療を行うなら内服薬がおすすめです。

頭皮に有発毛成分を浸透させるハーグ治療

有効成分を毛根に浸透させることでAGAの改善を促すのがハーグ治療の特徴です。また、使用される薬には成長因子が含まれており、毛根で起こる細胞分裂を働かせる効果が期待できます。そのおかげで育毛や発毛両方がハーグ治療で可能となります。

もっと知りたいAGA治療のこと

頭部

生活に気を付けよう

博多や名古屋のAGA専門クリニックの治療だけでも十分効果は出ていますが、あることを実践することでより早く毛を生やすことができます。その方法をこのページで知ることができます。

READ MORE

気になる治療法とは

医師

以前より抜け毛が増えたら要注意!

人間の髪は一日におよそ100本から200本抜けるといわれていますが、それ以上ならAGAの可能性大です。また、産毛のような細い毛が多くなったり、生え際が後退してきたりしたら要注意ですよ。今やAGAも、中高年の病ではなくなってきています。実際、脂質の多い食生活ばかりしている若者も、早いうちから頭皮が薄くなるという状態に見舞われているので、若いからと安心しきってはいけません。セルフチェックを行い、当てはまる数が多い場合は早急にクリニックを受診しましょう。

遺伝でハゲる場合もある

AGAの原因に食生活や心因性のものがありますが、家族にAGAの方がいる場合遺伝する可能性も0ではありません。早い人は10代から20代前半にかけて徐々に薄くなり、最終的に毛がほとんど抜けてしまいます。親族の中でAGAの人がいるなら、早いうちから対策と予防が必要でしょう。そうすれば進行を遅らせることができます。

働き世代の人が最も受診している

博多や名古屋で人気がある専門クリニックは、年齢の制限をせず10代から上は70代まで幅広く診療を行っています。特に30代と比較的若い世代が多く、続いて40代から60代の受診率が高めです。この結果からAGA治療へ積極的に向き合っているのは働き世代といわれる人たちだとわかります。

広告募集中